伊勢屋のご紹介

昭和十年創業

昭和10年、初代大矢平作が、横須賀の伊勢屋で修行したのち、小田原で和菓子店を創業。
戦争中の休業を乗り越え、今も創業時と同場所にて、3代目により続けている。

「その日に食べて頂く分だけ作って売る」

伊勢屋の和菓子は、すべてひとつひとつ丁寧に作り上げています。
昔ながらの手作りにこだわっているため、必要以上に日持ちさせる為の添加物などは、極力使用していません。そのため、日持ちしないのが特徴です。
安心・安全な商品を作り、初代の、“その日に食べて頂く分だけ作って売る。そして、日々の暮らしの中でみんなが笑顔になれるお菓子を作りたい”という想いを変らずに守り続けています。
初代 大矢平作

初代 大矢平作


創業時より続く「今も昔も変わらぬ味」

豆大福・だんご・いなり寿司・のり巻などは、今も昔も変わらぬ味。
昔ながらの味を守りつつ、新しいことにも挑戦しながら、四季折々、日本の和菓子を皆様にお届けしていきたいと考えています。

安心・安全な材料を使用

伊勢屋で使用する材料は、あんこに使用する小豆は北海道産のものを使用。もち米や上新粉なども厳選された良質の安心・安全なものを使用しております。

ページトップ

伊勢屋本店

詳しく見る
神奈川県小田原市本町3-6-22
TEL0465-22-3378
営業時間:9:00〜17:00
定休日:木曜日
伊勢屋本店

伊勢屋 小田原ラスカ店

詳しく見る
神奈川県小田原市栄町1-1-9 1階フーズギャラリー
TEL0465-24-7740
営業時間:10:00〜20:30
定休日:デパートのお休みと同日
伊勢屋 小田原ラスカ店

生菓子はご来店のみの販売となります。発送はいたしかねますことをご了承ください。贈答品(ようかん・飴)のみ、発送可能です。
なお、お菓子は数に限りがある場合がございますので、あらかじめお電話にてご注文いただければお取り置きいたします。